センサー紹介(オプトミスティック製品)

 

optomistic-fish.jpg

 

スライド03-01.jpg

ライトプローブとセンサーは、セットでご購入下さい。(単品ではご使用できません。)

 

 

 

 

 

ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)センサー

ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)センサーは、LEDの信頼性試験を、完成品のLEDであれ、プリント板であれ、フィクスチャに組込んで、ミニマムコストで実施する小さくて汎用性の高いセンサーとファイバーオプティックプローブです 。インサーキットテストの電気信号プローブと同等機能の光学版と言えます。ワイドレンジのファイバーオプティックプローブと組合せたユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)センサーは、ほぼ全てのLEDの色や光強度の試験を信頼性高く正確に行います


この独自の技術により、試験時間の削減が可能です。これらの製品は今日の高密度フィクスチャーへ対応できるよう設計されています。耐久性と汎用性を兼ね備え、5Vから40Vで動作し、18Vの逆極性電圧にも対応可能です。加えて、特にポピュラーなトライデント(三又方式)ファイバーオプティックプローブは、1つのセンサーで3個のLEDの連続試験を可能にするので、コストを抑えることができます。

 

sensor_dimensions_150608_J.jpg

センサー仕様

使用温度:0~70℃

消費電力:+5, 12, 24 又は28V DC, 5mA MAX

最大+40Vまで耐えられる。逆極性:-18Vまで

アウトプット用のピン:センサー1台にピンが3・4本付いている(センサーにより異なる)。金メッキ付き、ワイヤーラッピング式のピン。もしくは、USBポートタイプもある。

 

 

 

特長

・コンパクトサイズ
-最先端の治具の限られたスペースへ対応

・迅速な色判別試験
-LED波長から色への変換ソフトウェア不要
-LED当たりの総試験時間の削減

・LEDの広範囲の光強度の測定

-調整なしで低輝度から高輝度まで測定可能
-極端な低輝度、極端な高輝度には低感度と高感度のセンサーで対応

・精密なファイバーオプティックプローブの使用

-ステンレス製の高精度光学チップは極狭部分のLEDに対応
-測定範囲毎にファイバーオプティックプローブの交換が可能、プローブ先端形状サイ
ズの交換が可能

・ワイドレンジな供給電圧

-5Vから40Vまで対応

 

センサーの種類

ペンタセンサー

-最も人気な標準タイプ。シンプルで使いやすく、反応が早い。色分けと光強度の測定が可能。

-色の波長データを読み取り、5色+白の標準的な色に振り分けてくれる。

各色に対し別々の電圧の数値が出るため、色の区別が可能。(ユーザーは、波長ではなく電圧数値を見るだけで色の区別が出来る。)

スペクトラセンサ

-標準色だけでなく、黄緑など、微妙な色合いのものなどについて正確な測定が可能。

-目で見たとき緑に見えるが、波長の数値が黄色寄りのものなど。

-また、ほとんど黄色に近いが、「いや、この色は緑として判断したい」という場合などに、ユーザーは独自の基準設定を行い、「緑」の色に当てはまる(PASS=合格)として、判定することができる。

ユニカラーセンサー

-1色だけを測定したい場合等に使う。

-UV、IR、LEDの測定が可能なのは、このセンサーだけ。

スペクトラUSBセンサー

USB使用可能。

-ファンクションテストなどでよく使用される。

ユニカラーデジタルセンサ

-1色のみを測定し、合格・不合格の判定を出す。

ブリンクスデジタルセンサ

-点滅するLEDに使う。

超高感度 センサ

-非常に暗いLEDに使う。

 

試験内容
出力 センサーの種類
ペンタ  ペンタ
高感度
 スペクトラ  スペクトラ
USB
 ユニカラー  ユニカラー
デジタル
 ブリンクス
デジタル
 超高感度  低感度(左記のほぼ全タイプで有)  超低感度(左記のほぼ全タイプで有)
色・強度試験 ・5色(赤・橙・黄・緑・青)+白の判定
・光強度
アナログ                
・全ての色相(400-700nm)+白の判定
・光強度
  
アナログ                    
シリアルデジタル                    
・5色(赤・橙・黄・緑・青)+白のうちの1色の判定
・光強度
アナログ        

     
ON/OFF試験  ・5色(赤・橙・黄・緑・青)+白のうちの1色のON/OFF試験が可能 デジタル      
         
・色は問わずON/OFF試験が可能 デジタル      
 
   
その他  ・非常に明るいLED (センサー感度の選択表ご参照) 製品による      
 
   
・非常に暗いLED (センサー感度の選択表ご参照) 製品による              
 ・点滅するLED デジタル                  

 

注記

-超低感度バージョンも、ほとんどのセンサータイプにおいて、取り揃えております

 

 

ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ) センサー感度の選択

弊社は、異なる光強度のLEDの試験に、種々のユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)を提供します。例えば、高輝度のLEDの試験に対して、センサーがオーバーレンジにならない低感度センサー(LS)が必要になるし、低輝度LED対しては、LEDを検出するために高感度センサー(HS)が必要になるでしょう。どちらのセンサーを選ぶかは、
対象となるLEDの大きさ、
使用するユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)ファイバーオプティックプローブの型式、
ファイバーオプティックプローブとLEDのエアギャップ、
また、未知の透過特性をもつ物質を通して試験するかどうか
を含め色々な要素を考慮して決められる。
下表は概略の感度範囲を示して、貴方の必要とする試験に最適なセンサーとファイバーオプティックプローブを決定する際のガイドとして有効です。対象のLEDの光強度を決定するには、LEDメーカーのミリカンデラでの光強度のデータシートをチェックして下さい。

 


ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)センサーの型式


ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)ファイバーオプティックプローブの型式

プリント基板試験

 

最終製品試験

表面実装チップLED

表面実装PLCC型LED

スルーホールT-13/4(5mm)拡散型LED

ペンタ、スペクトラ、ユニカラーセンサー 小口径プローブ(3mmエアギャップ) 1mcd~3000mcd 1mcd~3000mcd 10mcd~2000mcd
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) 0.1mcd~200mcd 0.1mcd~275mcd 3mcd~6000mcd
ペンタ、スペクトラ、ユニカラーセンサー
低感度センサー(LS)
小口径プローブ(3mmエアギャップ)
5mcd~10000mcd 5mcd~10000mcd 40mcd~80000mcd
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) 0.3mcd~800mcd 0.5mcd~1000mcd 10mcd~25000mcd
ペンタ、スペクトラ、ユニカラーセンサー
超低感度センサー(VLS)
小口径プローブ(3mmエアギャップ) 20mcd~45000mcd 20mcd~45000mcd 125mcd~315000mcd
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) 2mcd~3200mcd 2mcd~4000mcd 40mcd~95000mcd
ペンタ 高感度センサー(HS)
(ペンタセンサーのみ)
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) N/A N/A 1mcd~15mcd
スペクトラUSBあるいはスペクトラホワイトUSBセンサー 小口径プローブ(3mmエアギャップ) 0.5mcd~3400mcd 0.5mcd~3000mcd 3mcd~18300mcd
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) 0.03mcd~200mcd 0.04mcd~260mcd 0.5mcd~3000mcd
スペクトラUSBあるいはASⅡセンサー
低感度センサー(LS)
小口径プローブ(3mmエアギャップ) 2cd~13600mcd 2mcd~12000mcd 12mcd~73200mcd
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) 0.12mcd~800mcd 0.2mcd~1000mcd 2mcd~12000mcd
スペクトラUSBあるいはASⅡセンサー
超低感度センサー(VLS)
小口径プローブ(3mmエアギャップ) 8mcd~54400mcd 8mcd~48000mcd 48mcd~293000mcd
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) 0.5mcd~3200mcd 1mcd~4000mcd 8mcd~48000mcd
ブリンクスディジタルセンサー
(LEDの点滅 max15Hz)
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) ≧0.2mcd ≧0.2mcd >0.2mcd
ブリンクスディジタルセンサー
高感度(HS)
LEDの点滅 最大5Hz
大口径プローブ(接触ティップか1mmエアギャップ) ≧0.5mcd ≧0.5mcd >0.2mcd
超高感度センサー(UHS)
色の感知不可
大口径プローブ(接触ティップ) N/A N/A ≧0.2mcd

 




  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • カタログダウンロード
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ