ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)コネクターケーブル(オプトミスティック製品)

 

optomistic-fish.jpg

 

ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)コネクターケーブル

センサーの自動試験装置への接続のために

コネクターケーブル01.jpg


特徴

・センサー接続のバカよけ
-自動試験装置接続に容易に判別できる個別のワイヤーに被覆したセンサーピンのラベルに対応するカラーコードワイヤー、ラベル付きワイヤー

・時間削減
-センサーの迅速な交換、ワイヤーラップやハンダ付けの時間削減

・フィクスチャーの組立総コストの削減
-コスト大な接続間違いやデバッグ時間の削減

-センサーワイヤーの自動端末処理
-無秩序な“鳥の巣”配線の回避

・熱損傷からのセンサー保護
-ハンダ付け時の過度の温度上昇に起因する熱損傷の防止

・長く、耐久性の良い、柔軟な、試験済みのワイヤー
-十分な長さ(48inch、1220mm)は大抵のフィクスチャに合わせて切断可能
-26AWGより線は、柔軟性と耐久性十分
-両端全体試験、引張試験済み

 

更なる情報
部品番号: ULP-CC     ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ)コネクターケーブル



  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • カタログダウンロード
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ