光検査プローブ(ライトプローブ)紹介(オプトミスティック製品)

 

optomistic-fish.jpg

 

スライド03-01.jpg光検査プローブ(ライトプローブ)とセンサーは、セットでご購入下さい。(単品ではご使用できません。)

 

 

 

  Fiber-Optic Probes01.jpg
 ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ):ファイバーオプティックプローブ

どのファイバーオプティックプローブがLEDの試験に最適か決定するために、下記の表をご覧ください。また、以下のガイドラインをご確認下さい。

密集型LEDの低コスト試験

LEDがセンターピッチ1.27mmで並ぶ場合は、非接触型の小口径ファイバーオプティックプローブが利用できる。この非接触型チップのシリーズには、単体のセンサーで3個のLEDを連続して試験でき、大幅なコスト削減が可能な、Tridentシリーズもあります。

  Fiber-Optic Probes02.jpg
 

光強度の精密測定

絶縁された“接触型”スプリングチップファイバーオプティックプローブはLEDの光強度の精密測定に使われる。プロ―ブ先端のLEDへの接触を可能にすることで、LEDとプロ―ブ先端の間の間隔に起因する光強度のばらつきを回避することができる。

微弱光LEDと配列不良

小口径の4倍の光入力が許容できる大口径ファイバーオプティックプローブは、微弱光LEDを補正し、自動試験装置における配列不良の可能性を補正する。また、イルミネーションスイッチ、アルファニューメリックアイコンのような完成品ディスプレイ試験も可能。大口径ファイバーオプティックプローブは、先端が絶縁接触型のものと、そうでないものから選択可能です。

  Fiber-Optic Probes03.jpg
 

製品番号の見方

例)250SF-34-LL-WA-CT
250   ケーブル長さ(mm)。
SF   非標準のケーブル。この場合はスーパーフレックスタイプ。
34   プローブ先端の直径、この場合は3.4mm。
LL   プローブ先端の長さ、この場合はロングサイズで。寸法はデータシート参照。
WA   プローブの口径。この場合は“大口径”。SAは、“小口径”。
CT    “接触型”プローブ先端。

XXX-27-LL-WA
XXX  ステンレスケースに入った硬いプローブ。
27   プローブティップの直径、この場合は2.7mm。
LL   プローブティップの長さ、この場合はロングサイズ。寸法はデータシート参照。
WA   プローブの口径。この場合は“大口径”

 

 

Fiber-Optic Probes04.jpg

 

ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ):ファイバーオプティックプローブ
どれがあなたの試験に最適か?

 

ユニバーサル光検査プローブ(ライトプローブ):ファイバーオプティックプローブ 型式
センターピッチ1.27mmで密集配列されたLEDの試験を希望 単独センサーで2乃至3個のLEDの試験(一個ずつ切り替えを希望) LEDの誤配列の補正を希望 微弱光LED試験を希望 精密光強度試験を希望 アクセス困難なLEDの試験を希望 横向きLEDの試験を希望 クランプなしの設置を希望
0.05in/1.2mm直径 小口径プローブ
             
デュプレックス、トライデント小口径フレックスプローブ            
0,109in/2.7mm直径 大口径プローブ            
0.134in/3.4mm直径 大口径 プローブ(先端:接触型)            
スーパーフレキ 大口径プローブ              
“潜望鏡”型大口径プローブ              
ステンレスケースプローブ              
その他
               

 

注記

-デュプレックス、トライデントファイバーオプティックプローブは、小口径サイズのみで、2乃至3個のLEDの連続試験用です。(LEDは一個ずつ点灯させること)

-大口径ファイバーオプティックプローブは、小口径プローブの4倍の光量の入力に対応できるので、微弱光のLEDの試験や、誤配列されたLEDの試験におすすめです。

―接触型ファイバーオプティックプローブは、プローブの先端と対象のLEDの間の一定の間隔が保てるので、精密な光強度の測定におすすめです。




  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • カタログダウンロード
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ